資源と環境の教育を考える会『エコが見える学校』



製品の一生を通じた(ライフサイクル)考え方の普及、
またそのコミュニケーションのあり方を考えるため、産学を中心とし
資源と環境の教育を考える会『エコが見える学校』を発足致しました。

ご興味のある方はぜひご連絡下さい。

 



         講師の派遣やコンテンツの紹介、
         普及の協働


体制の紹介


         お問い合わせ; 

  中村 n-nakamurachikuma.co.jp (チクマ 内)
     海老原 s-ebiharasanshin-kako.co.jp (三信化工 内)

      (☆を@に置き換えて下さい)



         環境のコンテンツ

六角返し     ペットボトルのリサイクル実験     裂き織りコースター

うつわの一生のすごろくDL
    環境文化探検隊_DB

つくえの一生のすごろくDL
    油性マーカーの一生のすごろくDL

 

150729日~30日 経済産業省【霞が関子どもデー】◆

「お茶碗の一生すごろく」「脱出ゲーム」ワークショップ

 

150829日~30日 ワークショップコレクション(WSC2015)◆

「妖怪eco庵」

 

15109()12() 東京タワー・キッズ環境科学博士2015

「自然共生&環境に優しいエネルギーを学ぶ」自然・環境科学教室

「お茶碗の一生すごろく」「われたらぱずる」「環境脱出ゲーム」

▼専用ホームページ

http://smartene.org/towerkids/index.html

 

151108日 衣食住で環境を学ぶ!WS(201511月札幌)◆

①「衣」ペットボトルが服になる?」②「食」大切にする思いのかたち

③「住」日本の風土に合った「和の暮らし、住まい方のチエ」

 

151210()12日(土) エコプロダクツ2015

「お茶碗」「制服」の一生すごろくワークショップ

 

16034日(金)~5日(土) 環境省「環境教育フェスタ◆

子どもが変わった~身近な場で行う環境教育~

 

160727日~28日 経済産業省【霞が関子どもデー】◆

「お茶碗の一生すごろく」「「環境脱出ゲームキッズ版」ワークショップ

 

エコが見える学校

環境リサイクルを体験するワークショップ



         主なメディア掲載・出演実績

「日刊工業新聞」に1541日から624日まで掲載していただきました

『楽しさ届け!「エコが見える学校」のとりくみ』毎週水曜日13回連載

 

① 201541日 筑波大学 西尾先生

  求められる正しい消費・廃棄

② 201548日 トーソー 新木

  ゲーム入り口、環境に興味

③ 2015415日 シヤチハタ 伊藤様

  子どもに近い立場で考える

④ 2015422日 TCO2 正畠様

  環境コンサルタントがやさしく解説する「人類は地球の大腸菌」!

⑤ 2015429日 消費者環境研究会 荘司様/elsa 北村様

  「環境」伝える喜びと難しさ

⑥ 201556日 グリーン購入ネットワーク(GPN) 麹谷様/こどもエコクラブ 大西様

  関心持たせ学ぶ機会を提供

⑦ 2015513日 三信化工 海老原様

  かけがえのなさ 五感で感じて

⑧ 2015520日 久栄社 平野様

  紙の素晴らしさ 遊んで学ぶ

⑨ 2015527日 朝日化工 林様

  「すごろく」"体感" 社員も教育

⑩ 201563日 産業環境管理協会 伊藤様

  モノと自分、周りに思いを

⑪ 2015610日 岡村製作所 阿部様

  運営を工夫、ふれあい深める

⑫ 2015617日 グリーン購入ネットワーク(GPN) 高岡様

  生き物など「存在」尊び学ぶ

⑬ 2015624日 チクマ 中村様

  モノを通じ「気づき」を学ぶ

 



         「エコが見える学校」
           以外の取り組み

協働に取り組む団体やコンテンツの紹介



         リンク

環境エンターテイメント『CFPman@エコが見える夏休み』

三信化工『繕い』プロジェクト
    危険対応力 期待型ワークショップ『われたらぱずる』



ご連絡/お問い合わせ;  エコが見える学校事務局
  中村 n-nakamurachikuma.co.jp (チクマ 内)
     海老原 s-ebiharasanshin-kako.co.jp (三信化工 内)

      (☆を@に置き換えて下さい)


リンクについて

「エコが見える学校」のホームページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。